USB機器 人感センサー 人感センサー エスアンドディ

S&D systems 電話番号

受付時間:9:00~18:00(土日祝休)

USB人感センサ HC001シリーズ

HC001シリーズで広がる人体検出

HC001シリーズは赤外線アレイセンサを利用した、今までにないUSBタイプの人感センサです。
計測エリアを8×8(64)分割し、個々に熱源(人体)から発生する赤外線を計測できます。
これによりエリア内の人体数、人体位置、人体移動を検出可能です。

※本製品はソフトウェア組み込み用途向け製品です。
検出にはソフトウェアによる処理が必要となります。

何に使える?(使用用途例)

人体数/位置/移動検出機能を使用することで様々なシステムに応用可能です。

検出 計測内容 応用システム例
人体数 ・人数カウント
・混雑率計測
・商業施設内の混雑率計測
・個室内の人数把握
人体位置 ・特定位置到達判定
・離席/着座検出
・侵入検出
・デジタルサイネージでの広告(コンテンツ)再生開始キー
・デジタルサイネージでの広告前、滞在時間計測
・商品/展示棚前での滞在位置、滞在時間把握
   → 商品の顧客興味度調査
・オフィス内での離席/着座検知および滞在時間計測
・セキュリティエリアへの侵入検知
人体移動 ・動線検出
・移動量検出
・移動方向検出
・商業施設等での動線調査(人体動線ビックデータ化)
      取得したデータを使って・・・。
         → 店舗レイアウトの適正化
         → デジタルサイネージ等の広告媒体の設置場所検討
         → ワンウェイコントロール(顧客誘導)   
・工場での作業行動データ化
      取得したデータを使って・・・。
         → 作業効率化/数値化
・オフィス内通路(三叉路/十字路/ドア前)などでの侵入検出
 (セキュリティ分野)

何が違う?(従来の人感センサとの比較)

従来のセンサ

センサ方式 代表用途例 検出特徴 問題点
焦電型人感センサ トイレの人体検出
セキュリティ用センサ
家電などのON/OFFスイッチ
センサに入る赤外線の変化を検出
熱源(人体)の動きにより反応
エリア内の位置/人数/移動は検出できない。
動きによる検出のためエリア滞在時間を測定できない。
反射型赤外線センサ 家電等の人感センサ
自動ドアなどの人体検出
センサ前面の物体(人体)を検出
センサエリア内の赤外反射に反応
エリア内の位置/人数/移動は検出できない。
熱源検出ではないため人/物の判別ができない。
カメラによる人体検出
(顔認識/形状認識)
ホテル/空港等での監視システム エリア内の形状(顔/人体)などをソフトウェアにより認識 計算元となる形状(顔)がはっきり映っている必要がある。
ソフトウェア処理のため処理が重い。後段のハードウェアスペックが必要。

USB人体検出センサHC001シリーズ

特徴

検出エリア内の人体位置を検出可能

エリア内の人体移動を検出可能

エリア内の人体数を検出可能

低画素のため後段のデータ処理が容易でシステム負荷が少ない。(大規模ネットワークシステム内に組み込みが容易)

選べるラインナップ

HC001シリーズは使用用途によって3種類のラインナップをご用意しております。

 
製品名 設置 出力データ
HC001 お客様のプログラム次第で多様な用途に対応できます。 ・温度データ(64画素)
 (最小温度自動差分/初期環境差分機能内蔵)
HC001A 天井設置型(真下見下ろし) ・人体数
・人体中心位置(画素番号:64分割)
HC001B ナナメ見下ろし設置型
商品棚/展示棚/デジタルサイネージ用
・人体数
・左右位置(8段階)           
・距離(2段階)
・エリア接近フラグ
  

製品の詳しい情報は以下の画像をクリックして専用ページにお進みください。

お問い合わせ

製品の資料、お見積り、その他ご質問などは以下の問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。